第11番 紙屋温泉

金気とエグ味は別府の典型泉質。
路地裏情緒満点の風格漂う湯。

住所 千代町8番の2
入湯料金 300円
利用時間 13:00〜22:00
泉質 炭酸水素塩泉、塩化物泉
最寄りバス停 永石温泉前 2分
最寄り駅 別府駅12分
駐車場 5台

関連記事

  1. 第224番 ゆめひのきの湯 大仏温泉

  2. 第85番 長泉寺薬師湯

  3. 第217番 弓ヶ浜温泉

  4. 第7番 駅前高等温泉

  5. 第5番 田の湯温泉

  6. 第73番 いちのいで会館